画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

iamCARDご愛用者さまの声

新人マネージャーが、たった1つの質問に答えただけで3ヶ月後・・・
前年対比170%の売り上げを計上しました


私は、
人材育成コンサルを行っているのですが、
例えば、新人マネジャーへのコーチングでは、マネジャーは今までの自分の仕事に固執してしまいがちです。

そこで、

役割の変化を諭し、不安を取り除くためにもiamCARDを使用して『気付き』を促します。現在自分が行っている業務についての課題が出てきた場合、解決策を提示していきます。

ただ、直感的に解決策が出てくればいいのですが、そうでない場合にはiamCARDを使うことをおすすめします。

実際に行ったクライアントさんのケースでは、

「業績を上げるために何をすればよいのか?」

という課題に対して解決策が出ずに行き詰まった時にiamCARDを引き、

「今、人生において何を学ぶ時ですか?」

という質問に対して、iamCARDマトリックス認定コースで行った手順でコーチングをしました。

そして、1週間に一度メールコーチングを行っていきました。

すると

3ヶ月後・・・

貴金属販売の会社のエリアマネージャーとして、

昨対比170%の売上

を計上しました。

これは、業績アップに関して直接的な質問ではなくても、現状取り組むべき課題とは違った視点の質問に答えようとすることで物事を見る視野が広がり、課題を解決するための様々なアイデアを行動に移し、結果的に業績アップという事実を引き寄せていると考えます。

私自身も毎日iamCARDを引き、
行動の指針にさせていただいています。

何か同僚や部下に苦言を呈する場合も、
感情論で物別れにならないよう、
偏狭なフレームに当てはめて
物事を判断しないようにするためにも
iamCARDを使用するべきでしょう。

【まとめ】

コンサルティングをして
解決策が出尽くした最後にiamCARDを
引いてもらっていました。

iamCARDを引くタイミングが
話し合いの最後のほうである場合、

成果が出る可能性が格段にアップします。

それは、なぜなのか。

解決策が出ずに行き詰った状態は
ある意味マネージャーさんには成果を出すための
意識が高まっている状態であり、
解決策を欲している気持ちが非常に強くなります。

ですから、

iamCARDを引いて

「今、人生において何を学ぶ時ですか?」

と言う問いと、
重ね合わせようとする意識が集中され
視野が広くなったのでしょう。

(一社)日本ログマネジメント協会 

理事 林 亨

人生に「問いかけ」の力を取り入れると、
思いもよらぬ変化を体験します。

自分自身に問いかけることが大切だとはよく聞いてはいましたが、
今いちしっくりきていませんでした。

それもそのはず、「何を問いかけるのか?」「どのタイミングに問いかけるのか?」
まったくわかっていなかったからです。

そこで、このコーチングカードはとても面白いツールだと思います。
自分のビジネスについて問いかけを得ようと思ってひいてみると、

「あなたの人生にとって結婚とは何ですか?」

結婚とビジネスに何の関係性があるのだろう・・・?
一見、意味のわからない問いかけが心の深い部分に着地したとき、大きなブレイクスルーがやってきます。

まるで、ひとつの「問いかけ」が心の水面に波紋を広げていくようですね。
このカードをひいた人は、きっと、
その不思議な偶然(シンクロニシティ)にびっくりすると思いますよ。

心理コンサルタント 男性 M.Hさま

悩みはあってもネガティブに
はまり過ぎなくなりました

気持ちが沈んでいる時や、何か自分に課題を感じる時にカードをよく引きます。
でも、何でもない時にさっと引いてみると、思いがけない問いが胸に届くのでカードが目に留まったときに引いたりしています。

特徴はインパクトの大きい問いかけが多いですね。
思わず「聞かないでー!」と伏せてしまいたくなるカードもあります(笑)また逆に、その問いかけによって使命感や情熱が静かに燃えてくるような感覚にもなったりします。
一言で言うならば『深い』に尽きますね。

私は独りで考え込んでしまうことが多いのですが、あまり悶々としなくなったように思います。悩みはあってもネガティブにはまり過ぎなくなりました。

また、普通ならあまり気に留めなかったような出来事にも、必然性を感じることが多くなりました。シンクロニシティの引き寄せにも繋がっていると感じます。

単なる自問自答を促すものだけではなく、違った視点から自分自身を感じ取れるので、自己成長にとても効果的だと感じます。

タロットやセラピーカードは、何か教えやメッセージを与えられるものですが、このカードは自分の中に自分だけの答えを探しに行くことが決定的に違います。
答えを依存的に得るのではなく、主体的に得るため、自分で得た答えに深く納得できるため、行動力に差が出ると思います。

プロコーチ 女性 T.Kさま


開発者からのメッセージ

iamCARD購入ボタン


a:425 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM